家族、友人から借りるメリット・デメリット

家族、友人から借りるメリット・デメリット

古典的なお金を借りる方法としては、家族や友人といった自分の周りの人間関係からお金を貸してくれそうな人に頼み込んでお金を借りる、という方法があります。身内や周りに経済的にゆとりがある人が居れば、50万円ぐらどうにかなるかもとちょっと相談してみたくなるというのは、心情としては筆者も理解できます。経済的に超ゆとりがある人なら、あわよくば・・・、なんて考えも。

 

周囲からお金を借りるメリットとしては、利息を請求されなかったり返済期間を延長してもらえる可能性があったりといったことが考えられます。ただ、今も昔も「金の切れ目が縁の切れ目」とよく言ったもので、やっぱりお金が絡んでしまうと人間関係はいとも簡単に壊れる可能性があるので、ここはぜひ慎重になりたいところ。借りたお金に対してルーズになれば、まず確実にこれまでの関係よりも悪くなると思っておきましょう。

 

人間関係はお金では買うことができません。一度離れた気持ち、特に金銭トラブルで離れた気持ちは取り返すことが非常に難しいものです。だからこそ、人間関係が壊れないためにも、お金の問題はプロに頼むほうが正解です。気持ちよく借りて、気持ちよく完済で、人間関係は、安泰となりますよ。