シュミレーションで視覚的にいこう!

シュミレーションで視覚的にいこう!

借金をして一番不安に思うこと、それは「借金がきちんと返せるかな・・・?」ということです。手元に現金がないのでお金を借りているわけで、お金を借りて使った後に収入の中から返済するので、当たり前ですが”予定”の中で借金をすることになります。更に初めてローンや借金といったものを体験している人にとっては、どうやって返済したらいいんだろう・・・、と不安に思うのは、筆者とっても理解できます。だって、筆者も所詮、薄給の小市民ですから(笑)。

 

そんな小市民で気が小さい(?)人にオススメなのが、返済シュミレーションです。お金を借りる時に、金額と返済方法、返済期間を選ぶと、自動的に何月何日に幾ら支払い、ローン残高が幾ら、何月何日に完済という返済のスケジュールを確認することができます。大手の会社であればインターネットで申し込む時に利用することができます。利息の計算が面倒ですが、自動で計算してくれますので、借りる前に安心することができます。この視覚的な”安心”を得ることによって、お金をより有効に、便利に使うことができるんですね。

 

”返済”しなければいけない”というよりも、この日にこれだけ返済”すれば大丈夫”と思える。この違い、かなり大きいです。