プロはプロでもプロじゃない

プロはプロでもプロじゃない

カードローンってそんなに便利なら、ちょっと利用してみようかな、と思っているあなたへ。絶対手を出してはいけない闇金についてお話します。

 

貸金業者は、貸金業法という法律に基づいて金貸し業をしています。貸金業協会という団体に登録をして一定のルールの下、商売としてお金を貸しています。ですが闇金というのは、違法に貸金業を行っています。万が一、このような業者からお金を借りてしまうと、法外な金利を払わされ、いつまでたっても返済が終わらず、とても危険です。昭和の闇金は、外見もその筋の方と分かりやすかったり、話し方もドスが効いていたりと非常にわかりやすかったのですが、最近の闇金は、ソフト接客で社名もありそうな名前ですので、一見するとわかりにくくなっています。

 

まずは、よくわからない社名の会社には絶対近づかないこと。連絡先や所在地が定かではない会社は危険度高です。また、ホームページを見て貸金業協会の登録番号が載っていたとしても、油断は禁物。その登録番号がきちんと登録情報と間違いないかどうか、日本貸金業協会のホームページでしっかり確認をしましょう。連絡先が携帯の番号というのもNG。とにかく、闇金にだけは絶対に引っかからないように気をつけましょう。